ゴルフコース

両側に太平洋、目の前に標高3,055mの壮大なハレアカラ火山が広がるパノラマビュー。そして背後には西マウイ山系を擁し自然の地形を活かした美しいコースが自慢です。1991年テッド・ロビンソン・シニアがデザインしたオリジナルコースは、2005年にテッド・ロビンソン・ジュニアによりリフレッシュされました。ロビンソン氏はよく’良いコースデザインとはどんなレベルのゴルファーもすばらしいプレーを体験できる難易度の異なる各ホールで、全体のバランスの取れているコースである’と言っていました。

壮大な眺めと自然に囲まれた理想の環境で、純粋なゴルフとプレーの醍醐味を思う存分お楽しみください。